マイクロスコープ・親知らず抜歯・根管治療のマルシェ歯科

Pick up contents

マルシェ歯科の主な診療内容

根管治療 | 北区 十条 マルシェ歯科

根管治療

根管治療と聞いて、ぴんと来ない方がほとんどだと思います。
虫歯や打撲によって神経が死んでしまった場合に最初に起こる激しい痛み、
それが歯の神経の痛みです。

詳細はこちら..
親知らず抜歯 | 北区 十条 マルシェ歯科

親知らず抜歯

親知らずの説明

詳細はこちら..
マウスピース | 北区 十条 マルシェ歯科

マウスピース

歯ぎしりの「ギリギリ・・・」という音は、歯と歯がすれる音です。その際に、歯が削れてしまい、歯に与えるダメージが大きくなります。マウスピースを使用することにより、上の歯と下の歯が直接すれ合うことを防止し、歯のすり減りを防止し、歯ぎしりの音の軽減にもつながります。

詳細はこちら..
歯周病予防 | 北区 十条 マルシェ歯科

歯周病予防

歯周組織(歯肉・歯槽骨・セメント質・歯根膜)が冒される病気です。
日本人の80%が羅患しているといわれる歯周病は私たちにとって身近な病気なのです。

詳細はこちら..

4プラス1コンセプトとは?

レーザーを活用した治療 +新時代の口腔ケア

4プラス1コンセプトの中核をなす特殊診療(主に①②③)
(4プラス1コンセプト①出来るだけ健康な歯を削らない治療 ②出来るだけ神経を残す虫歯治療③虫歯になりにくい強い歯を作る④全身に影響を及ぼす口腔感染症の早期回復と予防、+1.新時代の口腔ケア指導)

コラム

皆さまは歯医者さんを訪れた際、診療室独特のいやなニオイが気になったことはありますか?あの歯医者さん独特のニオイの原因は、歯を削ったときに患者さんの口の中の細菌が水と一緒に周囲に飛び散って壁などに付着、生息しているものです、なので空気清浄機を付けたぐらいでは消すことはできません。

ニオイの原因が細菌だと知ると、何となく不安になるかもしれんね。
治療時の飛沫水は医療従事者に対しても二次感染の可能性が潜んでいます。
当院では飛沫感染ゼロを目指して治療に使用するすべてのお水に除菌水を採用しています。治療水の殺菌力はB型肝炎ウイルスを5秒で殺菌できるレベルに常時保たれております。当院では歯医者さん独特の、歯を削った後のようなニオイは致しませんのでご安心してご来院ください。

歯科用レーザーの最高峰機種をご用意しています

レーザーには神経を一時的に麻痺させる効果がありますので、うまく利用することにより麻酔注射を使用せずに治療することも可能です。
レーザーには様々な機種がありますが、当院ではストリークレーザーと呼ばれるレーザーの中でも最上位機種を導入しています。

レーザー利用治療の効果には、次のようなものがあります
①神経の感覚を一時的に麻痺させる麻酔効果があるため麻酔注射がいらない場合が多い
②殺菌効果があるため、治療後良好な状態を維持できる。
③歯を強くする効果(歯質強化作用)があるため、再発防止作用がある
④虫歯部分を効率的に除去するため歯を削る量を最小限にできる

またレーザーでは対応できず麻酔注射をすることもありますが、その時でも麻酔液を入れる際の痛みを最小限に抑えた工夫を行っています。
人間の歯は一度削ってしまえば元に戻ることは二度とありません どのように可能なかぎり削らない治療を実行しているのかをご紹介します

取り組み1 ND YAG レーザーにより 殺菌しながら削る範囲を最小限に抑える。
一般的な虫歯治療はタービンで一気に削りますので、健康な歯爪でも削ってしまいます。 しかし ND yagレーザーの中でも最上位機種にあるストリークは、虫歯に感染している部分にだけ反応して削りますので、健康な歯までを削ることはありません。また同時に殺菌を行い、そして耐酸性を高める効果もあるので、再発しにくい歯を生み出すこともできます。

取り組み2 マイクロスコープによる視野拡大
歯を削る量を最小限に抑えるために一番大切なことは、治療部位をしっかり確認することです。 歯の治療は特に繊細を極めますので、ミクロン単位の治療精度が求められます。 そこで当院では肉眼での治療ではなく、マイクロスコープなどの拡大機器を利用し、常に視野を拡大させた状態で治療を行っております。
左の画像が肉眼、右の画像がマイクロスコープの視野です。どちらがより精度の高い治療ができるかは一目瞭然ですね。



取り組み3 ダイレクトボンディング治療の場合は1日で治療が終了しかつ白い素材
最近ではダイレクトボンディング治療を選択される患者様が多くなりました 一般的に虫歯治療の際に利用する詰め物は銀歯をイメージされると思いますが、当院でも銀歯を用いることも多々あります。
予算や時間等が許せば白い素材のダイレクトボンディング治療をご提案しております




  • メリット
    • 銀歯よりも歯を削る量を少なくできる 白い素材なので銀歯と比べ見た目が良い 1回の来院で治療が終了
  • デメリット
    • 大きな虫歯の場合 噛む力に負けてしまうこともある(適応症例が限られる)

取り組み4比較的大きな欠損でダイレクトボンディング非適応の場合でも、従来治療の材料の中から生体安全性に優れ、一番信頼性の高いかぶせもの等を併用することで最良の結果を導き出します。
当院では信頼の歯科技工士と連携をとりながら国内屈指のラボと協力して皆様の制作物を作成しております。

ここに新時代の口腔ケア指導を組み合わせることにより虫歯再発ゼロ、歯周病再発ゼロを目指します。

※上記の4つの柱を確実に支えるのがこの管理型のPOIC口腔ケアです。当院の治療の効果を最大限に引き出す為の、治療の一環として全ての患者様にお勧めするームケアです。
(注1)すでに歯周病になっていらっしゃる方、虫歯になっていらっしゃる方の場合は最初に治療を行い、治癒後に管理型の予防に入られる必要がございます。
(注2)歯周病も虫歯も最近の研究では生活習慣病だということが判明しております。乱れた食生活や喫煙習慣、夜更かし等の口腔内疾患増悪因子の改善なしでの完全予防はありえないとお考え下さい。

ACCESS

地図アプリで見る

医院名マルシェ歯科
住所〒114-0031
東京都北区十条仲原2-10-21
金子ビル1F
電話03-5993-1182

診療受付時間

診療時間
9:30~13:00
14:30~20:45
★=午後は20:00までとなります。
△=祝日のある週のAMは診療日となります。

【休診日】
水曜・日曜・祝日

電話する