一般歯科(虫歯や歯周病などの処置)

虫歯の治療や欠けてしまった歯の治療や歯の無くなってしまった箇所にブリッジや入れ歯を入れる治療を行います。
少し痛い、おかしいなと思ったら早めに歯科医院へ来院しましょう。

■痛みの少ない虫歯治療
当医院では麻酔を使う際は、必ず表面麻酔をし、除痛に心がけております。
当医院では、注射による麻酔の際も麻酔液を温めており、痛みが出にくいように配慮しております。

■早期発見に一番力をいれています
むし歯を最新のレントゲン写真、マイクロスコープで確認し小さいうちにむし歯を発見します。
極力、削らず、神経を取らない、抜かないような治療を第一に考えます。

■長持ち治療の提案をします
むし歯の再発のリスクを極力少なくする方法の提案を致します。
審美・精密歯科補綴

虫歯治療

あくまでも目安とお考え下さい。症状とむし歯の進行具合と治療内容は個人差があるため、実際診断を行った上で正確な話をさせてもらいます。

一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科

1.小さなむし歯

一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 代表的な症状
歯にわずかな違和感がある、歯の溝が黒い・・・など
あなたはむし歯(C0~C1)の可能性があります。

Q.どうすればいいの?
小さいむし歯の可能性があります。
症状が弱く自分で気づくことは難しいと思われます。
歯医者さんで定期的なcheckを受けましょう。
予約はこちらから

A.どうすればいいの?ほとんどの場合は、麻酔は必要ありません。
少し削って、プラスチックを詰めます。
治療回数は約1回~2回

2.中ぐらいのむし歯

一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 代表的な症状
冷たいものがしみる、甘いものを食べるとしみる、物が詰まる、噛むと痛い、たまに痛くなる・・・など
あなたはむし歯(C2)の可能性があります。

Q.どうすればいいの?
中ぐらいのむし歯です。
これ以上放置するのは危険です。
すぐ歯医者さんに行きましょう。
予約はこちらから

A.麻酔が必要な場合が多いです。
削って型を取り、詰め物をします。
治療回数は約2回~3回

3.大きなむし歯

一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 代表的な症状
温かいものがしみる、なにもしなくても痛い、ドクドクと痛くなる、歯に穴があいている・・・など
あなたはむし歯(C3)の可能性があります。

Q.どうすればいいの?
大きいむし歯です。神経まで虫歯菌がいっています。
さらに痛くなる可能性もあります。
すぐ歯医者さんに行きましょう。
予約はこちらから

A.麻酔が必要です。
むし歯と同時に神経もとります。いわゆる差し歯にします。
最終的には被せ物をします。
治療回数は約5回~10回

4.とても大きなむし歯

一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 代表的な症状
口を開けても歯が見えない・・・痛い、無症状・・・など
あなたはむし歯(C4)の可能性があります。

Q.どうすればいいの?
歯の口を開けて見えるところの大部分がむし歯になり、崩れてしまいました。
すぐ歯医者さんに行きましょう。
予約はこちらから

A.麻酔が必要です。
歯を抜かないといけない可能性があります。
抜いた後は、ブリッジか入れ歯かインプラントで補います。

麻酔をした後の注意

治療による痛みを最小限にするため、麻酔を使用させていただきました。
麻酔をされた後の注意点がいくつかございますのでご覧下さい。

1.唇がしびれて、感覚がなくなっています。その間に、唇を噛んだり、こすったり、引っかいたりしないようにご注意下さい。感覚が無いので、どのくらいの強さで傷つけてしまっているのかもわかりません。また熱いものを食べたり飲んだりしても、知らない間に大やけどをする恐れがありますので、お気をつけ下さい。

2.お子様の場合は特に、親御様が気を配って下さい。いたずらで口腔内をかんで、腫れ上がってしまうこともございます。くれぐれもご注意下さい。

3.治療後1時間くらいは、食事は避け、麻酔がきれて、感覚が戻るのを待って下さい。

4.感覚がなくなっているので、口から何かをこぼしたり、唇が腫れ上がっているという錯覚を感じたりもします。鏡でご確認下さい。

詰め物

オールセラミックインレー 一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 全て圧縮したセラミックでできています。非常に硬く、見た目が良いです。セラミックなので、変色しません。また虫歯の再発が少なく長持ちします。精度・色調・耐久性の違いにより4種ございます。
ハイブリッドインレー 一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 セラミックの粒子とレジンを混ぜたもので作られたインレー詰め物。やわらかく周囲の歯にダメージを与えません。経年的に色調は多少劣り変色します。
ゴールドインレー 一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた詰め物。強度が強いので強い力のかかる部位に適しています。金属による歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配がありません。

被せ物

ファイバーコア 一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 ガラス繊維強化樹脂という支柱を入れ、大変強度のある土台。歯が割れる可能性が低く、アレルギーの心配もありません。審美性にも優れています。
ゴールドコア 一般歯科 | 北区 十条 マルシェ歯科 貴金属である金合金や白金加金で作られた土台。硬すぎないので歯が割れる心配や金属アレルギーの心配もほぼありません。セラミック冠やジルコニア冠をかぶせる場合には金属の色が透けてしまう場合があります。

当院では、除菌システムを完備し「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。
定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。
さらに、その治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行なえる歯科治療を実施しています。(国の水道水基準値は0.1ppm以上)
詳細は、以下のページをご確認ください。
特定非営利活動法人POIC研究会