SKY 10 全身診断機を導入いたしました
~FMDやドックベストセメント療法をより安全に~

歯周病の菌や虫歯の菌は、口の中だけでなく全身に悪さをします。歯周ポケットから細胞の奥深くに潜り込み、血管に侵入し、全身のあちこちで不具合を起こします。

代表的な例としては、リウマチ、アルツハイマー型痴呆症などがあります。一見関係なさそうですが、実はお口の中の状態が悪くなると全身の状態が悪くなってしまいます。

全身の免疫が上がると、歯周病菌や虫歯の菌は、血管内や全身に侵入することはなくなります。

生活習慣病や 喫煙習慣 睡眠動態 酸性体質、糖質の摂取状況、油分の摂取状況、睡眠時間が足りているか、ストレスは多すぎないか、などを分子細胞学的レベルでアプローチすることから、歯周病改善させられるのではないか?という全身歯科という考えが現在広まりつつあります。

FMDフルマウスディスインフェクション など 歯周病の根本治療をおこなう際には、全身の免疫がよいか悪いかでその成功の成否が大きく違ってきます。

またドッグベストセメント歯髄保存療法なども、体の免疫力、細胞活性などが術後の歯髄の生き死にに、大きく関係してくるといわれています。

SKY 10を用いて全身状況を審査し、分子細胞学的なアプローチをすることにより歯周病治療、ドッグベスト歯髄保存療法などをより安全確実に行える下地作りを行うことは治療の手順として理想的と言えるでしょう。SKY10では患者様の各臓器別の調子の良し悪しの他、全身経絡のバランス 、自律神経系の安定度、またホルモンバランス ひいては推奨される食事栄養素運動習慣なども、包括的に診断することが可能です。







被験者の血液を取ったり入院などをして 長時間の検査をすることはなくても、SKY10全身診断機器を使用することにより、10分ほどで上記に挙げた項目について検査することが可能です。完全虫歯予防、 完全歯周病予防を目指される患者様には、是非一度、スカイ10による全身診断を受けていただきたいと思います。


当院では、除菌システムを完備し「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。
定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。
さらに、その治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行なえる歯科治療を実施しています。(国の水道水基準値は0.1ppm以上)
詳細は、以下のページをご確認ください。
特定非営利活動法人POIC研究会