床矯正Smile TRU

「安心」「安全」「高精度」世界基準のシステムです。
http://www.smiletru.jp/

Smile TRUを導入しました。

床矯正Smile TRU | 北区 十条 マルシェ歯科

1日20時間装着し、2週間どとに新しいマウスピースに交換するだけの快適な矯正システムです。
装着していることを周りの人にほとんど気づかれずに矯正を行うことも可能です。

今までになかった矯正の新しいカタチ「前歯の傾きが気になる」「歯と歯の隙間をなくせたら」「あとちょっと歯並びを良くしたい」でも、コストや労力をかけてまで矯正するのもと思われていた方に朗報です。

主に小臼歯までの移動が必要なケースが適応となります。
歯ぎしりの強い方はプレートが割れる可能性があります。その場合は別の方法をご提案いたします。
治療中は歯が浮いた感じが出たり奥歯までしっかり咬み合わせが出来ないこともございます。
ただ他の矯正方法でも起こる事なのでご心配なさらないでください。

歯並びだけで人の第一印象は大きく変わります

歯並びが整っていると口元に自信が生まれ、初対面でも好印象を与えられます。
口元は顔の中で目に次いで印象を左右しやすい部分であるため、歯並びを整えるだけで大きなイメージアップを実現することもできます。
気になる歯並びを治したい方には矯正治療がおすすめです、当院では透明でおしゃれな取り外しのできるマウスピース矯正と、全身の健康とバランスを考慮した矯正、SH 療法を取り扱っております。

矯正治療によって美しい歯並びと素敵な笑顔を手に入れませんか?

今すぐできる 歯並びチェック

歯並びの乱れは見た目の問題だけではありません。歯と歯が重なって生えていたり隙間があったりすると、磨き残しが発生する原因になり 虫歯や歯周病のリスクを高めてしまいます。また発音が不明瞭になったり食べ物がうまく噛めなかったりといった悪影響が出ることも少なくありません。

ご自身やお子様の噛み合わせに問題がないか、まずは歯並びをチェックしてみましょう。気になる点があれば早めにご相談下さい。

  • チェック
    1. 上の前歯が大きく前に突き出しているいわゆる出っ歯の状態
    2. 下の前歯が 上の前歯よりも 前に出ているいわゆる受け口の状態
    3. 上の前歯も下の前歯も大きく前に突き出している
    4. 奥歯や前歯が 左右どちらかにずれている
    5. 歯と歯の隙間に間があるいわゆるすきっ歯の状態
    6. 八重歯が生えていたり デコボコに生えていたりする
    7. 下の歯に 上の歯がかぶさり過ぎている
    8. 歯の間に隙間がある、いわゆるすきっ歯の状態

透明で目立たない マウスピース矯正装置

金属アレルギーがあるから、金属の装置はちょっと。接客業なので、装置の見た目が目立つのは困る。口の中に何時間も装着しているのは辛い。矯正治療はよく、痛いと聞くので抵抗がある。矯正治療は受けたいけれど上記のような理由で、なかなか治療に踏み出せなかったという方は マウスピース矯正をご検討ください。
マウスピース矯正は、透明な装置を装着するだけの矯正治療です。
金属の装置も連結用のワイヤーも不要で痛くない、目立たない。という画期的な治療法です。

マウスピース矯正の特徴

  • メリット
    • 透明なマウスピースで目立ちにくい
    • 治療できる症例が多い
    • 痛みや違和感が少ない
    • 機器によって口腔内を傷つけない
    • ストレスが少ない
    • 取り外しができる
    • 虫歯治療やホワイトニングも同時に行える
    • 金属アレルギーの方も治療できる
  • デメリット
    • 治療期間が比較的長い
    • 中には治療できない難症例もある

透明なマウスピースなので誰にも気付かれることなく、綺麗な歯並びに 矯正することができます。
マウスピース矯正なら、金属アレルギーの方をはじめ、接客業などの方、虫歯治療中の方など、今まで矯正治療を諦めていた方でも無理なく治療することが可能です。

全身のバランスと健康を考えた矯正 SH療法

SH療法は厳密には矯正治療ではございません、全身の健康を追求して歯並びを治していったら、結果的にきれいな歯並びに行きついたという「全身療法」です。
なのでSH療法では、矯正治療=抜歯とは限りません。歯科医師である以上、患者様の大切な歯を残すこともと使命と考えております。抜いた歯は二度と元には戻りません、最小の介入 非抜歯で最大の効果、整った歯並びを得ることを目標に非抜歯矯正に力を入れて取り組んでいます。全ての歯並びに対して、非抜歯矯正が行えるわけではありませんが可能な限り歯を残したいという思いで治療します。

非抜歯矯正とは

SH 療法では原則抜歯は行いません。大切な歯を残したまま機能美を追求した歯並びを実現させます。
装置の装着時間は就寝中も含めて1日10時間です、学校や職場に装着していく必要がないので矯正治療中の口元の見た目を心配する必要がありません。

SH 療法の特徴

SH 療法はおもに発育不良のあごの成長を再びスライデクスという特殊な装置で促すことにより、ご本人の歯の並ぶスペースを作ってゆきます。なのでお子様だけでなく、成人の方も受けられます。 成人してからも顎の骨は広がるの?と不安な方もおられるでしょうが、ご心配は要りません。適切に治療をすればきちんと拡大させることは可能です。周りの人に気づかれない SH 療法で、使用する装置の装着時間は 就寝中も含めて1日10時間、学校や職場に装着していく必要がないので、矯正治療中の口元の見た目を心配する必要はありません。

自分自身つかってみた感想では、SH 療法は 従来のワイヤー矯正や スクリューを使った拡大と比べて少ない痛みで治療することが可能です。ただし、取り外し式の装置に慣れが必要な方も少数存在します。自分自身がそうでしたが実際使用してみた感想では、毎日少しずつ慣れてきますが、本格的に装置を入れて治療が開始できたのは開始から2週間経ってからです。「必ず治って見せる」という意思があれば装置には必ず慣れてきますし、1日8時間装着することも苦にならなくなります。

機能美を追求します。

お顔の雰囲気に合わせて強制 矯正治療患者様にSH 療法の仕上がりをご説明する時に、このようなお話をさせていただいています。(抜歯を伴う矯正治療は審美性を追求した治療です)

一方 SH治療法は機能美を追求した治療で、SH 療法では患者さんお一人お一人のお顔の雰囲気にあった形に 歯を並べて行きます。 さらに良好なかみ合わせが得られるケースが多いのも特徴のひとつです。審美性を追求するか機能美を追求するか それは患者様のお考えによっても異なることでしょう。
そのため、それぞれのメリットデメリットを詳しくご説明した上で患者さんに選択していただくようにしています。

抜歯をせずに矯正できるSH 療法は、特殊なスプリングを使用した取り外しができる矯正装置で、歯列を整える治療方法です。
1日8から10時間装着し 正しい歯並びへと導きます

SH 療法はバネの力を利用して、顎の骨を拡大するので抜歯をせずに治療できるのが 最大の特徴です。 また取り外しができるので、食事やブラッシングをスムーズに行うことができます。

8歳頃から大人まで年齢を問わず使用できる矯正治療です。

  • SH 療法のメリット
    • 抜歯の必要がないので 体への負担を 軽くできる
    • 取り外しができるので 人に知られずに 矯正治療ができる
    • ワイヤーを使用する矯正装置に比べて痛みが少ない
    • 洗浄が簡単で、いつでも清潔な状態に保てる
    • 子供から大人まで年齢を問わず治療できる
  • デメリット
    • 矯正装置の決められた装着時間を守らないと治療効果が下がる場合がある
    • 治療期間が 3~4年かかる場合がある
    • 定期的な検診を受け、調整を行わないと歯並びの改善が一度そこまででストップしてしまう。(再び調整すれば歯並びは改善してゆきます)

当院では、除菌システムを完備し「細菌数ゼロ」の歯科治療水で治療を行なっています。
定期的な第三者検査機関の細菌検査など、日々詳細な規則を順守し水質管理に努めています。
さらに、その治療水の残留塩素濃度(消毒効果)を常に10ppm以上に保ち、除菌しながら治療を同時に行なえる歯科治療を実施しています。(国の水道水基準値は0.1ppm以上)
詳細は、以下のページをご確認ください。
特定非営利活動法人POIC研究会